【OpenCV】OpenCV 4.3.0(CUDA 10.1)をWindowsでビルドしてPythonから使う方法~事前準備編~

Windows環境でGPUありのOpenCVをPythonで使用できるように環境を構築します。今回は第2回目の記事で、内容としては事前準備で必要なライブラリ・ソフトウェアのインストールとCMakeでのビルドのための事前準備を行いたいと思います。下記フローの1と2にあたります。

  1. ソフトウェア・ライブラリの事前準備
  2. CMakeのための事前準備
  3. CMakeによるOpenCVビルド
  4. PythonでのGPU有効でのOpenCV動作確認
  5. Anacondaの仮想環境でソースビルドしたOpenCVの使用方法

第1回目の記事はこちらです。【OpenCV】OpenCV 4.3.0(CUDA 10.1)をWindowsでビルドしてPythonから使う方法~導入編~

第2回目の記事はこちらです。【OpenCV】OpenCV 4.3.0(CUDA 10.1)をWindowsでビルドしてPythonから使う方法~事前準備編~

第3回目の記事はこちらです。【OpenCV】OpenCV 4.3.0(CUDA 10.1)をWindowsでビルドしてPythonから使う方法~ビルド編~

1. ソフトウェア・ライブラリの事前準備

PythonやNumpyなど以下のソフトウェア・ライブラリは仮想環境でインストールではなく本体にインストールしてます。下記のソフトウェア・ライブラリのインストールをお願いします。

Git、CMake、CUDA、AnacondaはWindowsであれば、環境変数の設定など必要だと思うので設定お願いします。

  • Visual Studio 2019
  • Git
  • CMake 3.16.3(バージョン関係ないと思いますが記載してます。)
  • Anaconda
  • Python 3.7系(3.8系や3.6系でも問題ないと思いますが、合わした方が良いと思います。)
  • Numpy 1.19.4(バージョン関係ないと思いますが記載してます。)
  • CUDA 10.1

opencvをソースからビルドするにあたり、既に仮想環境ではなくopencv-pythonがインストールされている場合、挙動がどうなるかわからないので、削除しておいてください。

方法はコマンドプロンプトで

$ pip uninstall opencv-python
$ pip uninstall opencv-contrib-python

を入力してください。

Numpyがインストール済みの場合、

$ pip install --upgrade numpy

でアップグレードしておきましょう。

Numpyのバージョンを確認してみましょう。

$ python -c "import numpy as np; print( np.__version__ )"
1.19.4

2. CMakeのための事前準備

「2. CMakeのための事前準備」では、複数のフローに分かれるので、作業をまとめます。

  • CmakeビルドのためのPython3の場所の確認
  • Compute Capability(CUDA)の確認

CMakeビルドのためのPython3の場所の確認

pythonの実行場所を確認します。下記コマンドをコマンドプロンプトで入力して一番上に表示された行(C:/Program Files/Python37/python.exe)をメモしておきましょう。人によって表示される内容が異なります。

$ where python
C:/Program Files/Python37/python.exe
C:/Program Files/Python38/python.exe

Compute Capability(CUDA)の確認

使用しているGPUと紐づいているCompute Capabilityを公式サイトで確認しましょう。Compute Capability確認画面)

私の場合、Geforce RTX 2080 Tiなので、Compute Capabilityは7.5でした。これもメモしておきましょう。

まとめ

WindowsでOpenCVのGPU版をビルドするための事前準備が完了しました。次回、第3回では、いよいよビルドを行いたいと思います。

第1回目の記事はこちらです。【OpenCV】OpenCV 4.3.0(CUDA 10.1)をWindowsでビルドしてPythonから使う方法~導入編~

第2回目の記事はこちらです。【OpenCV】OpenCV 4.3.0(CUDA 10.1)をWindowsでビルドしてPythonから使う方法~事前準備編~

第3回目の記事はこちらです。【OpenCV】OpenCV 4.3.0(CUDA 10.1)をWindowsでビルドしてPythonから使う方法~ビルド編~